ふるさと納税寄附金の活用状況等をまとめた「ふるさと通信」の発行について

本市では、ふるさと納税の制度を通じて、地場産品のPR及び市のPRを図っておりますが、令和元年度においては、全国から5,006件、1億404万5,796円という多くのご寄附を頂きました。
皆様からのご厚意に改めて感謝申し上げます。

皆様から頂いた寄附金については、「能代市ふるさと納税基金」へ積み立て、皆様のご希望に沿った、そして、市民が笑顔になれるような施策に活用させていただいておりますが、このたび、寄附金の主な使い道等をまとめた「ふるさと通信 能代たいむず」を発行いたしました。

【主な記事内容】
・全国の皆さんに感謝!(1面)
・真夏の夜空にそびえる能代七夕「天空の不夜城」(1面)
・能代市長 インタビュー(1面)
・「風の松原」を守りたい(2面)
・子育てをみんなで応援(2面)
・ふるさと納税寄附金の活用状況一覧(3面)
・ふるさと特産品特集(4面) など

詳しくは、関連ファイル「令和2年度ふるさと通信」をご覧ください。