令和5・6年度 能代市建設コンサルタント業務等入札参加資格申請(定期審査)について

 能代市が発注する建設コンサルタント業務等の受注を希望する業者は、定期的に入札参加資格の審査を受け、有資格者として建設業者等級格付名簿に登載される必要があります。
 次のとおり定期審査の申請受付を行いますので申請書類を提出してください。

 資格者名簿については、市内(市内に主たる営業所を有する者)と市内(市内に従たる営業所を有する者)に、また、県内(主たる営業所を有する者)と県内(従たる営業所を有する者)にそれぞれ分けて登載します。業務の内容によって入札参加資格要件を設定します。
  なお、提出する申請書類等は、前回(定期審査)と変更ありません。


1.受付期間  令和5年2月1日(水)~令和5年2月28日(火)
        (ただし、土曜日・日曜日・祝日を除く)
         受付時間 午前8時30分~午後5時15分

2.提出方法  申請書類(1部)を提出してください。(ファイルへの綴込は不要です。)
市内に主たる営業所を有する業者、または市内に従たる営業所を有する業者は持参してください。県内に営業所を有する業者は原則郵送とします。

3.提出先(問い合わせ先は契約検査課)

 
能代市総務部契約検査課(能代市役所 第1庁舎1階)
住所  〒016-8501 能代市上町1-3
電話  0185-89-2222
FAX 0185-54-6460

二ツ井地域局総務企画課
住所  〒018-3192 能代市二ツ井町字上台1-1
電話  0185-73-2112
FAX 0185-73-5224
 
4.審査基準日 本申請の審査基準日は令和5年2月1日とします。
・ただし、2年以上の営業実績の基準日は申請時において判断します。
・市内に主たる営業所を移した後、2年に満たない営業所は、従たる営業所としての参加資格となります。

5.有効期間  審査結果の名簿登載の日(令和5年6月初旬予定)から
        令和7年3月31日以降の新たな名簿登載の日の前日まで

6.申請書を提出できない者(次の項目のいずれかに該当する場合は、申請できません。)
(1)地方自治法施行令第167条の4第1項の規定に該当する者。
(2)地方自治法施行令第167条の4第2項の規定に該当する者。
(3)能代市建設コンサルタント業務等入札制度実施要綱の次の規定に該当する者。
 ア 申請時において、その営業所が引き続き2年以上事業を営んでいない者。
 イ 審査基準日において、その営業所が有資格技術者を有していない者。
 ウ 市税等を滞納している者。
 エ 申請者、申請者の役員又は申請者の経営に事実上参加している者が、集団的に又は常習的に暴力行為を行うおそれのある組織の関係者であると認められる者及びこれと同等と認められる者。

7.提出書類  能代市内に主たる営業所を有する業者は、申請要領3ページへ
        能代市内に従たる営業所を有する業者は、申請要領4・5ページへ
        県内に営業所を有する業者は、申請要領6ページへ
  ※登録区分一覧(申請要領7ページ)にて、ご確認をお願いします。
  ※上記書類のほか、審査の必要に応じて追加提出をお願いする場合があります。

8.建設コンサルタント業務等入札参加資格者名簿の公表
 資格審査後に『令和5・6年度 能代市建設コンサルタント業務等入札参加資格者名簿』を能代市ホームページにて公表します。
市外の建設コンサルタント業者は、名簿への登載をもって通知とします。
 
9.その他
※1「不動産鑑定業務」「登記手続等業務」「漏水調査業務」について登録を希望する場合は、『能代市物品等指名競争入札等参加資格者名簿』へ登録してください。
※2「水質検査業務」については、業務の内容により、取り扱いが違いますので、『能代市建設コンサルタント業務等入札参加資格者名簿』と『能代市物品等指名競争入札等参加資格者名簿』の両方へ登録してください。
※3 営業所等の現地確認をさせていただく場合があります。