特例郵便等投票制度について

 新型コロナウイルス感染症で宿泊・自宅療養等をしている方で、一定の要件に該当する方は、令和3年6月23日以後にその期日を公示または告示される選挙から「特例郵便等投票」ができるようになりました。

特例郵便等投票ができる方

 以下の全てに該当する方が対象となります。
  • 能代市の選挙人名簿に登載されている方
  • 感染症法・検疫法の規定により外出自粛要請を受けた方、または検疫法の規定により隔離または停留の措置を受けて宿泊施設内に滞在中の方
  • 外出自粛要請等の期間が選挙期間に重なると見込まれる方
 制度の詳細については関連ファイルの「1.特例郵便等投票ができます」をご覧ください。
濃厚接触者の方は特例郵便等投票の対象ではありません。投票所等において投票が可能です。(投票の際はマスクの着用や手指の消毒など、感染拡大防止にご協力をお願いします。)

特例郵便等投票の手続きについて

 特例郵便等投票の対象となる方で、特例郵便等投票をご希望の方は、投票しようとする選挙の投票日の4日前までに(必着)、能代市選挙管理委員会へ「外出自粛要請等の書面」を添付した「請求書(本人の署名が必要です)」を郵便等で送付することにより投票用紙を請求していただくことが必要です。
※「外出自粛要請等の書面」の交付を受けていない場合でも、請求書においてその旨を申し出ることにより、投票用紙の請求ができます。

 送付先 〒016-8501 秋田県能代市上町1番3号 能代市選挙管理委員会

(注意)選挙管理委員会に請求書が到着した時点で外出自粛要請等の期間が終了している場合は、制度の対象となりません。選挙期間と重なっている外出自粛要請等期間の最終日までに(かつ投票日の4日前までに)請求書をご送付ください。

手続きを始める前に関連ファイルの「2.投票用紙等の請求手続について」、「4.投票の手続について」をよくご確認ください。また、関連リンク(総務省ホームページ)のページ内、最下部の「7.手続説明動画」もご活用ください。

請求書の様式関連ファイルの「3.特例郵便等投票請求書」を印刷してご利用ください。また、能代市選挙管理委員会から電話等により取り寄せることも可能です。

請求書および投票用紙を郵送する際には、関連ファイルの「受取人払郵便物の表示」を印刷して封筒の表面に貼付し、透明のケース等に入れ、表面を消毒したうえで投かんしてください。 

請求書および投票用紙等の送付にあたってのお願い

  1. 選挙人の方は一連の作業をされる前に、必ずせっけんでの手洗いやアルコール消毒をしてください。また、出来る限りマスクをつけ、清潔な使い捨てのビニール手袋をつけるようにしてください。
  2. 請求書および投票用紙の送付の際は、ファスナー付きの透明のケース等に入れて表面を消毒したうえでポストに投函してください。(ファスナー付きの透明ケース等が入手困難な場合は、自宅にある透明のケース、袋等に入れてテープ等で密封し、表面を消毒してください。)
  3. 同居人等へ投函をお願いする場合は、接触しないようにしてください。
  4. 同居人等は作業前後にせっけんでの手洗いやアルコール消毒をするとともに、マスクやビニール手袋を着用してください。

罰則

 特例郵便等投票の手続においては、公正確保のため、他人の投票に対する干渉や、なりすまし等詐偽の方法による投票について、公職選挙法上の罰則(投票干渉罪(1年以下の禁錮又は30万円以下の罰金)、詐偽投票罪(2年以下の禁錮又は30万円以下の罰金))が設けられています。