令和2年国勢調査

令和2年国勢調査について


国勢調査 センサスくん 令和2101日、能代市を含め日本に住むすべての人を対象にした国勢調査が実施されます。  国勢調査とは、この日本でどのような人がどのような活動をして、どのように暮らしているかを調べる、最も基本的な統計調査です。
国が行政を行ううえで必要な、人口や世帯数、男女・年齢別、産業別などの人口構造を明らかにするための調査が、国勢調査なのです。

   
国勢調査は「統計法」で5年ごとに行うことが定められており、今回の調査は国勢調査100年目となります。
これからの日本の未来を活力のある未来とするためになくてはならないデータを得るもので、これまで以上に重要な調査となります。


 
  国勢調査の結果は国や地方公共団体が行政施策のための基礎資料として利用するほか、経済活動、学術・研究、教育など社会・経済の幅広い分野で利用されています。
 
 また、今年は新型コロナウイルスの感染対策として、非接触による世帯確認や調査書の配布、インターネット回答や郵送での回答を推奨しております。

調査対象

● 令和2年10月1日現在住んでいる場所に3か月以上住んでいる人
※日本国内に住むすべての人と世帯(外国人含む)が対象です。

調査の特徴

インターネット回答…パソコンやスマートフォンで24時間回答できます。
郵送 提出の選択…在宅応対が難しい人のため、郵送で提出できます

調査方法

1)9月中旬から調査員が訪問し確認しながら、インターネット回答と紙調査票を同時に配布します。
2)インターネット回答は「インターネット回答利用ガイド」に記載のあるIDを用いて回答します。
3)紙調査票は「調査票の記入のしかた」をよく読み、必ず
黒鉛筆かシャープペンシルで、はっきりと記入します。
4)下記の期間にいずれかの方法で提出します。

● インターネットを利用し回答する。(9月14日から10月7日
● 郵送で提出する。(10月1日から10月7日
に郵便ポストに投函してください)
● 担当調査員へ提出する。(10月1日から10月7日
に調査員が訪問します

秘密の保護

調査票に記入された内容は統計作成の目的以外には使用されません。

● 統計法により秘密が保護されております。
● 国勢調査関連担当者が秘密を他へ漏らすことは、固く禁じられています。 


国勢調査の流れ
 

時 期

内 容

9月14日~9月27日

能代市内の世帯へ訪問し、インターネット回答IDや紙調査票を配布します。

9月14日~10月7日

インターネット回答期間です。

10月1日~10月7日

郵送回答、紙調査票回収期間です。必要に応じ各世帯を訪問して、紙調査票を回収します。

10月8日~10月15日

インターネット回答・郵送回答の状況を確認し、未提出の世帯へ確認の訪問をします


 あなたの調査票から日本の未来が見えてきます
国勢調査へのご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

 

このページに関するお問い合わせ

 能代市役所 国勢調査事務室
 〒016-8501
 能代市上町1番3号 (本庁舎3階)
   電話:74-5851
  FAX:89-1793
 e-mail:toukei@city.noshiro.lg.jp