「特別定額給付金」の支給について

【特別定額給付金に関するお知らせ】
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う不安に対処するため、市民の皆様への生活支援を行うとともに、地域の経済対策に資するため、特別定額給付金を給付することにしました。
能代市における特別定額給付金の手続き等についてご案内いたします。

1 給付対象者
給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記載されている方

2 申請・受給権者

特別定額給付金の申請を行い、給付を受けるのは、原則として基準日現在の世帯主
 
3 給付額
給付対象者1人につき10万円

4 給付金の申請と給付の方法
スケジュール
令和2年5月1日(金) オンライン申請受付開始
令和2年5月11日(月) 能代市から申請書等発送
令和2年5月13日(水)から 全世帯へ郵送、申請受付開始
令和2年5月22日(金) 給付開始
令和2年8月12日(水) 申請受付期限

・申請方法
給付金の申請は、次の(1)及び(2)を基本とします。

(1)郵送申請方式
能代市から郵送された申請書に世帯主の氏名、生年月日、現住所、電話番号のほか、受取口座情報を記入し、押印してください。

申請書の裏面には、運転免許証の写し等の本人確認書類(氏名、生年月日、現住所が確認できるよう必要に応じて両面)のほか、「受取口座の金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)のわかる書類(通帳やキャッシュカード)」の写しを貼り付けてください。

(2)オンライン申請方式(マイナンバーカード所有者のみ)
政府が運営するオンラインサービス・マイナポータル「ぴったりサービス」の特別定額給付金の申請画面より申請してください。

申請は、受取口座を入力した上で、「受取口座の金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)のわかる書類(通帳やキャッシュカード)」をアップロードし、電子申請を行っていただきます。

マイナポータル「ぴったりサービス」URL

5 給付日
令和2年5月22日(金)から給付開始。

6 特別定額給付金コールセンター連絡先(総務省専用ダイヤル)

総務省ではコールセンターを設置し、また、同省ホームページにて制度の概要や、よくある質問を掲載しています。

特別定額給付金コールセンター
TEL 0120-260020(フリーダイヤル)
(平日、休日問わず午前9時から午後6時30分まで。)

※現在、お電話が大変つながりにくい時間帯があるようです。
お電話がつながらない場合は、時間をおいてお掛け直しください。

7 よくある質問について
特別定額給付金についてのよくある質問については、こちらをご覧ください。

8 申請書の送付先変更について
住民基本台帳の住所で申請書を受け取ることができない場合は、特別定額給付金申請書送付依頼届をダウンロードし、添付書類を添えて市特別定額金給付金担当宛に郵送してください。
添付書類
・世帯主の本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、パスポートなど)1点
・現在の居所がわかる書類の写し(「公共料金領収証」電気・都市ガス・水道・電話の領収に係るもの。外国に居住する者にあっては、適宜現住所がわかる書類。)1点



【配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方へ】 

配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前にお住まいの市区町村に住民票を移すことができない方は、所定の手続きをしていただくことにより、次の措置が受けられます。
 
(1) 世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、特別定額給付金の申請を行い、 給付金を受け取ることができます。
今お住いの市区町村に申請を行っていただきます。

(2)手続きを行った方とその同伴者の分の特別定額給付金は、 世帯主からの申請があっても支給しません。
詳細は、配偶者やその他親族からの暴力当を理由に避難している方への支援についてをご覧ください。


【特別定額給付金を装った詐欺にご注意ください!】
申請において不明な点があった場合、市から問合せを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)
 操作をお願いすることは、絶対にありません。

・市が特別定額給付金のために、手数料の振込を求めることは、絶対にありません。
・不審な電話がかかってきた場合は、すぐに市の窓口又は最寄りの警察にご連絡ください。

総務省:特別定額給付金の給付を装った詐欺の注意喚起チラシ