新型コロナウイルス感染拡大防止に係る市長のメッセージについて

能代保健所管内の感染警戒レベルが2から3に引き上げられたことを受けての市長メッセージ
(令和4年1月19日)

全国で新型コロナウイルスの感染が再拡大しており、国においてはまん延防止等重点措置の対象区域の拡大を検討しているところでありますが、県内でも特に能代保健所管内において感染者が増加していることから、本日、県において同保健所管内の感染警戒レベルを2から3に引き上げております。
これまでも市民の皆様には、「マスクの着用」や「手洗い」など基本的な感染対策の再徹底等、感染防止に最大限の注意をお願いしてきておりますが、他地域との往来や、会食等、感染リスクの高まる行動はより慎重にご判断いただくようお願いいたします。
また、発熱など体調に変化があった場合は、速やかにかかりつけ医に電話で相談して受診するか、「あきた新型コロナ受診相談センター」に相談していただくようお願いいたします。
なお、本市においても高齢者の3回目のワクチン接種を前倒しして実施することとしておりますが、3回目の接種をした方でもオミクロン株に感染している事例もあることから、ワクチン接種後も感染のリスクがある行動を控えていただくようお願いいたします。
新型コロナウイルス感染症は、誰でも感染する恐れがあります。感染された方やその家族、医療機関の関係者などに対する誹謗・中傷・詮索はお控えいただくよう重ねてお願いいたします。



 過去の市長メッセージは、関連ファイルからご覧ください。