保険料率の改定について

 医療機関で診療を受けた場合、かかった医療費の一部を自己負担することになります。
 自己負担分を除いた残りの医療費については、公費(国・県・市)で5割、現役世代からの支援で4割、残りの1割を加入者からの保険料でまかないます。

 保険料率は、2年ごとに見直しをしておりますが、このたび、令和2・3年度の均等割額と所得割率が変更されました。




 

平成30・令和元年度

  

令和2・3年度

均等割額

  39,710 円

43,100 円
(変更)

所得割率

8.07 %

8.38% 
(変更)

賦課限度額

62万 円

64万 円
(変更)

   



○ 制度開始からの秋田県における保険料率等の推移

 

均等割

所得割

賦課限度額

平成20・21年度

38,426円

7.12%

50万円

平成22・23年度

38,925円

7.18%

50万円

平成24・25年度

39,710円

8.07%

55万円

平成26・27年度

39,710円

8.07%

57万円

平成28・29年度

39,710円

8.07%

57万円

平成30・令和元年度

39,710円

8.07%

62万円

令和2・3年度

43,100円

8.38%

64万円



 

   お問い合わせ先

 市民保険課 後期高齢者・福祉医療係
  (能代市役所 新庁舎1階 1~4番窓口)
   電話:0185-89-2159

 二ツ井地域局市民福祉課 市民国保係
  (二ツ井町庁舎 1階 2番窓口)
  電話:0185-73-2114