能代市子ども・子育て会議の委員を募集します

 市では、「子ども・子育て支援事業計画」の進行状況の管理、評価を行うため「能代市子ども・子育て会議」を設置し、委員の皆様からご意見をお伺いしております。
 この会議は、子ども・子育て支援に関する事業の従事者や学識経験者、関係行政機関、子育て当事者として子どもの保護者などで構成することとされています。市民からの幅広い意見反映を実現するため、委員を公募するものです。

◆募集人員 1人
◆任  期 令和6年11月27日まで
      ※会議の開催は年1~2回程度
◆報  酬 会議1回につき月5,700円
◆応募資格 
 (1)市内に住所を有する小学校就学前の子どもの保護者
 (2)平日昼間の会議に出席できる方(託児あり)
◆応募方法 応募用紙に必要事項を記入し、郵送等により子育て支援課へ提出してください。
◆応募締切 令和6年4月19日(金)
◆選考・発表 応募内容を審査のうえ決定します。結果は応募者全員に通知します。
◆応 募 先 〒016-8501 能代市上町1-3 能代市市民福祉部子育て支援課
 

応募用紙は、関連ファイルからダウンロードしてください。


子ども・子育て会議とは?
 市町村が設置する「子ども・子育て会議」は、子ども・子育て支援法第77条に規定されている合議制の機関であり、市町村の条例で設置されます。
 子ども・子育て会議は、以下の役割を担い、市の子ども・子育て支援事業計画の策定や子ども・子育てに関する取り組みなどに関して意見をいただく機関です。

【子ども・子育て会議の役割】

  1. 特定教育・保育施設の利用定員の設定に関し意見を述べること。
  2. 特定地域型保育事業の利用定員の設定に関し意見を述べること。
  3. 市町村子ども・子育て支援事業計画の策定等に関し意見を述べること。
  4. 当該市町村における子ども・子育て支援に関する施策の総合的かつ計画的な推進に関し必要な事項及び当該施策の実施状況を調査審議すること。 

 ※特定教育・保育施設とは、認定こども園、保育所、幼稚園のことを指します。
 ※特定地域型保育事業とは、小規模保育などの市町村が認可する事業のことを指します。