住民異動届等の取扱いについて(新型コロナウイルス感染症関連)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止等の観点から当面の緊急措置として、住民異動について当分の間、下記の対応を行いますので、お知らせします。

(1)郵送による転出届について
 マイナンバーカード(個人番号カード)、または住民基本台帳カードをお持ちの方は、これまでどおり郵便による転出届ができます。
 ※マイナンバーカード等による手続きの詳細はこちら「転入届・転出届の特例(マイナンバーカード・住基カード所持者)」
 また、上記以外の方についても郵便による転出届(転出予定を含む)を受理しますので、ご希望の方は下記手順で手続きしてください。
 なお、転入届については、いずれの場合も転入先の市区町村窓口で手続きが必要です。

郵送いただく書類等】
 ① 転出届(郵送用)
   関連ファイルから様式をダウンロードし、必要事項を記入してください。
   印刷できない場合は、コピー用紙等に必要事項を記入してください。

 ② 本人確認書類
   運転免許証、パスポート、健康保険証、年金手帳等の写し

 ③ 返信用封筒
   切手を貼った封筒に送付先(転出前または転出後)の住所及び氏名を記入してください。
   ※お急ぎの場合は、速達分の切手を貼付のうえ、赤字で速達と明記してください。

【送付先】

 〒016-8501 秋田県能代市上町1番3号
 能代市役所 市民保険課 窓口サービス係
 TEL 0185-89-2133

(2)転入、転居等の届出期間について
 転入、転居、世帯変更などの届出は、事由が生じた日から14日以内に行わなければなりませんが、14日を経過した場合でも「正当な理由」があったものとみなされます。
 ただし、一定期間を経過して手続きする場合、その他の関連する手続き(国民健康保険、児童手当など)に影響を及ぼす可能性がありますので、詳しくはお問い合わせください。

(3)マイナンバーカードの継続利用について

 マイナンバーカードの交付を受けている方が転出届をしたものの、転出の予定年月日から30日を経過しても転入届を行わなかった場合は、マイナンバーカードは失効しますが、転出の予定年月日から60日を経過するまでは、マイナンバーカードは失効せず、継続利用の手続きができます。