令和3年度 小・中学校の就学援助制度

 能代市では、経済的な理由により小・中学生の教育費の負担が困難なご家庭に、学用品費、学校給食費、修学旅行費等の援助を行っています。
 就学援助申請書に必要事項を記入し、証明書類を添付して申請してください。
 ※関連ファイルから申請書や案内をダウンロードできますので、参考にしてください。
     
【就学援助の対象世帯】
 小・中学校に就学している児童生徒の保護者のうち、次のいずれかに該当
  ・保護者(世帯)が生活保護を受けている。
  ・保護者(世帯)の所得が生活保護基準の1.2倍未満である。
  ・その他、災害などの特別な事情で生活に困窮している。

【就学援助支給費目】
  1.学用品費及び通学用品費
  2.体育実技費
  3.新入学用品費
  4.修学旅行費
  5.通学費
  6.学校給食費
  7.医療費
    ※学校定期検診で治療の必要性があるとされ、学校から治療の指示を受けた、
     う歯(矯正治療は対象外)、結膜炎、中耳炎、慢性副鼻腔炎等の自己負担額。
  8.校外活動費
  9.生徒会費(中学校のみ)

 ○生活保護を受けている世帯は、4.修学旅行費、7.医療費、8.校外活動費のみの支給となります。
 ○生活保護を受けている世帯は就学援助申請書等の提出は不要です。
 ○能代市外に住所を有し、能代市の小・中学校に就学している場合は、
   6.給食費、7.医療費のみの支給となります。

【申請書類】
  1.就学援助申請書
  2.添付書類  
     ○振込口座の番号や口座名義等が確認できる通帳の写し
     ○世帯員全員の令和2年分の確定申告書又は源泉徴収票の写し
      ※公的年金受給者も、公的年金の源泉徴収票の写しが必要です。
      ※非課税収入分(失業保険、遺族年金、障害年金)は添付不要です。
     ○令和3年1月1日現在、他市町村にお住まいだった場合は、令和3年度(令和2年分)所得
      証明書を令和3年6月以降に提出していただきます。

【申請書の提出期限】
  随時受付していますが、5月以降は申請書受付月からの認定となります。

【受給資格の認定】
  保護者(世帯)の所得状況等を審査の上、結果を郵送します。

【申請書の提出先】
  各学校、学校教育課、能代教育事務所