移住定住環境整備支援業務委託(木都移住体験ツアー)プロポーザルの実施について

移住定住環境整備支援業務委託(木都移住体験ツアー)の受注予定者を応募型プロポーザル方式により選定します。
参加希望者は、関連ファイルから必要書類をダウンロードしてください。
 

 1 業務の概要
 業務名   :移住定住環境整備支援業務(木都移住体験ツアー)

 
業務内容  :木都をテーマとした移住体験ツアーの実施
 
契約期間  :契約締結の日~令和4年3月25日
 委託上限額:721,000円
(消費税及び地方消費税相当額を含む)を上限とする。
       ※この金額は契約時の予定価格を示すものではなく、本業務の規模を示したものである。
       
2 スケジュール

項  目

日  程

   プロポーザル実施の公告

令和3年 4月26日 (月曜日)

   参加表明の受付

 

令和3年 4月26日 (月曜日)

   ~ 5月19日 (水曜日)
受付を終了しました。

   質疑の受付

 

令和3年 4月26日 (月曜日)

   ~ 5月10日 (月曜日)
受付を終了しました。
質疑はありませんでした。

   質疑への回答

令和3年 5月13日 (木曜日)

    参加資格者確認結果通知
   
参加資格確認
   
提案書等の提出依頼

令和3年 5月24日 (月曜日)

   提案書の提出期限

令和3年 6月10日 (木曜日)

   審査(ヒアリング)
 
プレゼンテーション
 選定委員会
 
受注予定者の選定

令和3年 6月下旬

   契約締結及び事業開始

令和3年  7月上旬

   契約終了

令和4年 3月25日 (金曜日)

  上記スケジュールは、変更となる場合があります。

   現場説明は行いません。

参加申し込みの方法

 プロポーザルに参加しようとする者は、次のとおり参加表明書等を提出して下さい。

 (1)提出書類
    1 参加表明書(様式1)
    2 会社(団体)概要及び役員構成報告書(様式2)
     3 旅行業法による第1種旅行業者、第2種旅行業者の登録を行っている者であることを
       証するもの(写し)
     4 規約、定款(任意様式)
       
    ※このほか、市が必要と認めるときは、追加書類の提出を求める場合がある。

 (2)提出部数     7部(原本1部、写し6部) 

 (3)提出方法 提出期間内に上記提出書類を能代市企画部総合政策課に持参
         または書留郵便によること。

   (4)提出場所 〒016-8501 秋田県能代市上町1番3号

             能代市企画部総合政策課  

       TEL 0185-89-2163
         FAX 0185-89-1770

(5)提出期間 令和3年4月26日 (月曜日)~令和3年5月19日(水曜日)

 (土・日・祝日は除く。午前8時30分~午後5時15分)

   

募集要項、仕様書、様式は「関連ファイル」をご参照ください。