小友沼の概要・渡り鳥の渡来数

 小友沼は渡り鳥のガンカモ類にとって国際的に重要であることが認められ、平成11年に東アジア地域ガンカモ類重要生息地ネットワークに登録されました。
 東アジア地域ガンカモ類重要生息地ネットワークは平成18年の東アジア・オーストラリア地域フライウェイ・パートナーシップの発足に伴い東アジア・オーストラリア地域フライウェイ重要生息地ネットワークに移行し、平成21年3月2日に参加証書が授与されました。

●小友沼・・・渡りの交差点・・・

 

小友沼その1

位置図
位置図

小友沼その2

◎小友沼の概要
 小友沼は、1675年にかんがい用ため池として人工的に造成された池沼です。
 現在、沢の水や米代川の水を貯水しています。
     緯度 北緯40度10分
     経度 東経140度 
     面積   55ヘクタール
     鳥獣保護区指定(県) 1998年11月

小友沼その3

小友沼その4

●小友沼 2021年~2022年シーズン渡来数(週間最大数)
期 間 マガン
(羽)
ヒシクイ
(羽)
ハクチョウ
(羽)
マガン
標識鳥
ヒシクイ
標識鳥
備考
3月25日 500 0 52 マガモ800 オナガガモ200 カルガモ40 コガモ40 ヒドリガモ20 オシドリ2 ハシビロガモ2 ホシハジロ10 ヨシガモ2 カイツブリ2 カンムリカイツブリ5 キンクロハジロ80
3月24日 8,000 12 39 ハクガン6 シジュウカラガン15 マガモ500 オナガガモ500 カルガモ40 コガモ30 ヒドリガモ20 ヨシガモ2 トモエガモ2 カイツブリ2 カンムリカイツブリ3 キンクロハジロ100
 3月23日 25,000 0 0 ハクガン80 シジュウカラガン1 ハシビロガモ2 トモエガモ5 オオタカ1
3月22日 25,000 0 0 ハクガン350 ハシビロガモ1 ヨシガモ2 トモエガモ1 オジロワシ1 カイツブリ1 カンムリカイツブリ6
3月21日 50,000 0 180 ハクガン800 シジュウカラガン80 オオハクチョウ80 コハクチョウ100 マガモ500 オナガガモ300 カルガモ20 コガモ30 ヒドリガモ10 ハシビロガモ2 ヨシガモ1 トモエガモ20 カイツブリ1 カンムリカイツブリ2 キンクロハジロ100
3月20日 60,000 0 402 ハクガン600 オオハクチョウ100 コハクチョウ300 アメリカコハクチョウ2 マガモ500 オナガガモ500 カルガモ10 ハシビロガモ2 ホシハジロ5 オジロワシ1 オオワシ1 カワウ3 キンクロハジロ50
3月19日 43,000 0 1,000 ハクガン4 マガモ500 オナガガモ2,000 カイツブリ1 カンムリカイツブリ2 キンクロハジロ10
3月18日 70,000 200 1,000 ハクガン1,000 シジュウカラガン4 マガモ100 オナガガモ500 コガモ30 ヒドリガモ10 ホシハジロ30 トモエガモ30 オジロワシ1 キンクロハジロ30
3月17日 80,000 0 4 ハクガン800 シジュウカラガン10 アメリカコハクチョウ4 オジロワシ1
3月16日 113,000 300 2,800 ハクガン200 マガモ500 オナガガモ3,000 コガモ30 ヒドリガモ8 オシドリ1 ホシハジロ5 カワアイサ1 キンクロハジロ20
3月15日 55,000 0 1,000 ハクガン60 オナガガモ8,000 キンクロハジロ1
3月14日 55,000 100 1,000 オナガガモ4,000 カルガモ500 コガモ30 ヒドリガモ20 オシドリ1 トモエガモ8 ミコアイサ3 キンクロハジロ10
3月13日 70,000 14 900 ハクガン60 オナガガモ8,000
3月12日 80,000 200 2,500 ハクガン200 マガモ400 オナガガモ1,000 ホシハジロ5 キンクロハジロ20
3月11日 70,000 200 200 ハクガン250 シジュウカラガン7 マガモ500 オナガガモ2,000 トモエガモ3 オジロワシ1 キンクロハジロ2
3月10日 24,000 200 600 ハクガン41 マガモ100 オナガガモ1,000 コガモ30 キンクロハジロ2
3月9日 15,000 60 600 マガモ300 オナガガモ600 コガモ30 キンクロハジロ4
3月8日 7,300 12 250 マガモ400 オナガガモ1,500 コガモ20 トモエガモ7
3月7日 11 3 60 オオハクチョウ5 マガモ3
3月6日 90 0 122
3月5日 600 12 180 ハクガン3 アオサギ1
3月4日 30 12 107 オジロワシ2 ミコアイサ2
3月3日 80 0 39 マガモ1
3月2日 48 0 36 オオハクチョウ36 オジロワシ1 カワウ1
3月1日 0 0 0
2月28日 7 0 7 オオハクチョウ7 コハクチョウ3 マガモ14 オジロワシ1
2月27日 0 0 31 マガモ3
2月26日 0 0 0
2月19日~2月25日 0 0 19
2月12日~2月18日 0 0 19
2月5日~2月11日 0 0 0
1月29日~2月4日 0 0 0
1月22日~1月28日 0 0 0
1月15日~1月21日 0 0 0
1月8日~1月14日 0 0 0
2022年
1月1日~1月7日
0 0 0
12月25日~12月31日 0 0 0
12月18日~12月24日 50 0 21 オオハクチョウ41
12月11日~12月17日 45 2 175 オオハクチョウ47 コハクチョウ54 アメリカコハクチョウ3 マガモ250 オナガガモ20 カルガモ5 コガモ4 ダイサギ2 アオサギ1 
12月4日~12月10日 50 16 280 アメリカコハクチョウ2 マガモ50 オナガガモ50 カルガモ13 コガモ4 ヒドリガモ24 ダイサギ2 カワアイサ3 カワウ4 ホオジロ1 ミコアイサ1 キンクロハジロ7
11月27日~12月3日 15,000 12 233 ハクガン1,200 アメリカコハクチョウ3 マガモ180 オナガガモ160 カルガモ70 コガモ2 カワウ1
11月20日~11月26日 8,000 4 200 ハクガン1,100 オオハクチョウ82 コハクチョウ24 アメリカコハクチョウ3 マガモ30 オナガガモ20 ダイサギ1 チュウサギ7 ミサゴ1 カワウ6
11月13日~11月19日 20,000 28 206 ハクガン2,200 アオハクガン1 シジュウカラガン4 マガモ200 オナガガモ200 カルガモ50 コガモ50 ホシハジロ15 オカヨシガモ8 ダイサギ10 カワアイサ3 カイツブリ3 カンムリカイツブリ2 カワウ6 ミコアイサ2
11月6日~11月12日 33,000 3 500 ハクガン2,000 アオハクガン1 シジュウカラガン12 マガモ250 オナガガモ500 カルガモ300 コガモ500 ヒドリガモ20 カイツブリ1 カンムリカイツブリ2 オオバン1
10月30日~11月5日 31,000 4 320 ハクガン73 シジュウカラガン18 マガモ300 オナガガモ450 カルガモ50 コガモ50 ダイサギ1
10月23日~10月29日 27,000 7 462 ハクガン101 アオハクガン4 シジュウカラガン11 オオハクチョウ130 コハクチョウ300 アメリカコハクチョウ3 マガモ120 オナガガモ100 カルガモ100 コガモ200 ヒドリガモ50 ハシビロガモ4 ホシハジロ2 スズガモ1 カンムリカイツブリ1 キンクロハジロ5 コウノトリ1
10月16日~10月22日 30,000 12 450 ハクガン6 シジュウカラガン23 オオハクチョウ83 コハクチョウ257 アメリカコハクチョウ1 マガモ400 オナガガモ50 カルガモ60 コガモ300 ヒドリガモ120 ホシハジロ3
スズガモ1 ダイサギ20 ヘラサギ1 キンクロハジロ2 オオバン2
10月9日~10月15日 18,000 15 150 ハクガン6 シジュウカラガン19 オオハクチョウ82 コハクチョウ105 マガモ50 オナガガモ30 カルガモ100 コガモ300 ヒドリガモ50 ハシビロガモ43 ホシハジロ3 ダイサギ27 キンクロハジロ5
2021年
10月2日~10月8日
12,000 11 489 ハクガン9 コハクチョウ489 マガモ15 オナガガモ20 カルガモ50 コガモ300 ヒドリガモ30 オシドリ1 ハシビロガモ3 ヨシガモ41 オカヨシガモ1 ダイサギ80 コサギ120 アオサギ20 ミサゴ1 ハヤブサ1 カイツブリ1
 資料提供:おとも自然の会


☆3月16日現在 小友沼の様子
 
 


◎植物の現況

【抽水植物】
 ヨシ、マコモ、ショウブ、ウキヤガラ、カンガレイ など
【保湿植物】
 ミソハギ、クサレダマ、サクラタデ など
【浮葉植物】
 ヒシ、ハス、コウホネ、ヒルムシロ など

◎渡来の種類

【主な種類】
 マガン、オオヒシクイ、ヒシクイ など
【希少種】
 コウノトリ、クロツラヘラサギ、サカツラガン、シジュウカラガン、ハクガン、コクガン、ツクシガモ、エリマキシギ、ツルシギ など

◎渡来地の状況

 秋・春の中継地
 沼は夜間滞在、朝夕の採餌に利用され、昼間は周辺水田に移動している。
 季節変化について:秋と春の個体数に大きな差がある。特に春は、マガンの大群が加わる。 
小友沼におけるガン類の秋と春の週間最大数
マガン ヒシクイ ハクチョウ
1998 秋 10,000 4,000
1999 春 30,000 8,500
1999 秋 7,400 4,515 4,387
2000 春 39,115 9,687 7,250
2000 秋 11,300 3,260 1,007
2001 春 58,550 7,500
2001 秋 11,600 5,704 2,500
2002 春 58,780 4,047
2002 秋 19,500 6,422 1,216
2003 春 73,200 4,840
2003 秋 58,500 1,507
2004 春 69,200 4,800
2004 秋 43,100 4,560 2,600
2005 春 81,045 5,500
2005 秋 36,500 4,085 1,860
2006 春 75,000 5,800
2006 秋 28,000 5,380 1,473
2007 春 95,000 7,925 3,970
2007 秋 35,000 3,600 1,674
2008 春 93,000 5,000
2008 秋 40,000 423
2009 春 115,000 10,000 11,000
2009 秋 48,000 5,500 339
2010 春 105,000 5,500 9,900
2010 秋 42,000 4,300 456
2011 春 140,000 5,000 342
2011 秋 33,000 1,300 458
2012 春 140,000 2,000 1,300
2012 秋 31,000 3,800 452
2013 春 200,000 2,500 10,000
2013 秋 27,000 3,800 435
2014 春 180,000 1,000 7,000
2014 秋 23,000 1,049 500
2015 春 80,000 2,000 15,000
2015 秋 27,000 1,000 214
2016 春 90,000 1,200 4,800
2016 秋 35,000 60 300
2017 春 100,000 200 9,000
2017 秋 30,000 18 170
2018 春 100,000 500 10,000
2018 秋 30,000 54 220
2019 春 75,000 30 5,500
2019 秋 25,000 17 428
2020 春 35,000 200 1,300
2020 秋 30,000 21 510
2021 春 100,000 300 1,000