第7回日本の環境首都コンテスト能代市の結果をお知らせします

 昨年度、能代市が応募した「第7回日本の環境首都コンテスト」の結果が発表されましたのでお知らせいたします。

 このコンテストには、旧二ツ井町が平成16年度から応募してきたものでありますが、合併後の能代市においても全国的な視点で現状の評価を受け、今後の取り組みについての指針を得たいとの考えで引き続き応募しておりました。

 この度、第7回の結果が発表され、能代市の結果は以下のとおりとなりました。

 主催者からのフォローアップや、今後送られてくる詳細結果、報告書等により、現状での市の課題や不足している点などを分析しながら、今後の指針にしていきたいと考えています。

●第7回日本の環境首都コンテスト能代市の結果

・総合順位   第35位(参加66自治体)

・人口規模別(第3群:人口5~10万人未満)

 人口規模別順位     第7位(参加19自治体)
 住民参画部門       第7位(参加19自治体)
 地球温暖化防止部門  第13位(参加19自治体)

●結果詳細(得点・順位のお知らせ)

質問事項

配点

得点

得点率(パーセント)

A アジェンデ・基本計画

95

37

38.9

B 環境マネジメント

50

19

38.0

C 情報公開

50

16.0

D 自治体環境基準行動

55

12

21.8

E 自治体交流

40

10

25.0

F 総合化・予算

75

10

13.3

G パートナーシップ

100

30

30.0

H 環境学習

80

11

13.8

I 自然環境保全

70

12.9

J 健全水循環

40

17.5

K 景観形成

50

12

24.0

L 交通政策

65

11

16.9

M 温暖化防止

80

16

20.0

N ごみ減量化

60

16

26.7

O 環境産業推進

60

14

23.3

P 自由記述

30

11

36.7

先進国事例

20

10

50.0

合     計

1020

243

23.8

住民参画部門

341

58

17.0

地球温暖化防止部門

317

46

14.5


・住民参画部門
 第7位(人口規模別順位 19自治体中)
・地球温暖化防止部門
 第13位(人口規模別順位 19自治体中)


第7回日本の環境首都コンテスト 配点に対する得点率(全国平均との比較)
第7回日本の環境首都コンテスト 配点に対する得点率 全国最高点比較