市内企業PR「東海能代精工株式会社」を紹介します。

東海能代精工株式会社

会社基本情報

 【製造業】
  ・所在地   能代市扇田字扇渕1-2
  ・代表者     代表取締役社長 立花 善治
  ・電話番号      0185-58-3125
  ・創業            平成19年4月
  ・従業員数      45人
  ・URL        https://www.tokai-noshiroseiko.co.jp

事業内容

 建設機械等に使用される摩擦材部品およびその構成要素の製造及び販売

製品又はサービス

 当社が手がけるクラッチプレートは建設・産業機械等の動力伝達を担う重要な部品です。
 国内有数の建設機械メーカーに認められた「熱処理加工」「研磨加工」をはじめ、
寸法精度ともに髙い品質を備えた製品づくりを実現しております。
 また東海カーボングループの子会社から摩擦材事業を分割し、東海カーボン(株)の100%子会社として
平成19年4月に設立しました。

人事担当者からのメッセージ

 プレス・レーザー加工により鉄板を切断し、熱処理・旋盤・孔明け・歯切り・研磨加工等を行い、
クラッチプレート他を製造します。
 新入社員は、3カ月位、全工程を研修後、適性などを考慮して配属します。
 必要な資格・免許は入社後に受講・受験して取得していただきます。

先輩社員からのメッセージ

 工場全体の雰囲気はよく右も左もわかりませんでしたが、一から丁寧に教えてもらい、
わからない所もありましたが、何度も教えてもらい出来るようになっていきました。
 会社の先輩の方々も気軽に話してくれるのですぐなじめていきました。
なじみやすい会社だと思うのでたくさんの人が来てにぎわっていけたら良いなと思います。
 

※ 記載内容は令和2年11月現在となっています