令和3年度 農業研修生・農業次世代人材投資事業の要望受付について

令和3年度の農業研修生・農業次世代人材投資事業の要望を受け付けます!

新たに農業を始めようと考えている方、農業を始めるために研修を受けたいという方の要望を受け付けます。
希望する方は、農業振興課または農業技術センターまでお問い合わせください。



1.農業研修を希望する方
 (1)未来農業のフロンティア育成研修
   新規就農に必要な技術を身につけるため、県の各試験場等において研修を行います。

 【募集人員】  26人(予定)

 【研修先】   
研修コース(作物、野菜、花き、果樹、肉用牛、酪農)ごと、県内各試験場

 【期  間】  令和3年4月から2年間

 【申込期限】  10月9日(金) 農業振興課必着


  ★研修希望者は事前に下記への就農相談が必要となります。

   ○秋田県農業研修センター(秋田県農業試験場内) 
     電話 018-881-3611

   ○秋田県山本地域振興局農林部農業振興普及課
     電話 0185-52-1241

   また、詳しくは秋田県農業研修センターのホームページ(関連リンク参照)をご覧ください。

 (2)地域で学べ!農業技術研修(能代市農業技術センターにおける研修)
   新たに畑作物の栽培や畑作の拡大に取り組む農業者、新規就農を目指す人に対し、必要な技術を身につけるための研修を行います。

 【募集人員】  能代山本管内で3人程度

 【研修先】    能代市農業技術センター(能代市向能代字トトメキ108-1)

 【期  間】  令和3年4月から2年間

 【申込期限】  10月2日(金)17時まで必着

  ★研修希望者は下記へご相談ください。

   ○能代市農業振興課農業水産係(市役所2階)
     電話 0185-89-2183(直通)
  
   ○能代市農業技術センター
     電話 0185-52-2247




新たに農業を始めようとする方、始めて間もない方
 農業次世代人材投資資金(国庫事業)を活用して農業を始めませんか
 
 
農業経営を始めて間もない時期の所得確保を目的とし、予算の範囲内で資金を交付します。
  (年間最大150万円、最長5年間)

農業を始めてから経営が安定するまでの方で、以下の要件をすべて満たす方が対象となります。

 
 1 青年等就農計画を作成し、市長の認定を受けた認定新規就農者であること
  2 原則として50歳未満で独立・自営就農※をする方
  3 市の「人・農地プラン」に位置付けられていること、または、農地中間管理機構から農地を借り受けていること


  ※独立・自営就農とは、以下の要件をすべて満たすことを指します。
  1 農地の所有権または利用券を交付対象者が有していること。
   
 (農地が親族からの貸借が過半である場合は、交付期間中に利用権を設定すること。)
 
  2 主要な機械・施設を交付対象者が所有または借りていること。
 
  3 生産物や生産資材等を交付対象者の名義で出荷取引すること。

  4 経営収支を交付対象者の名義の通帳及び帳簿で管理すること。

  5 交付対象者が農業経営に関する主宰権を有していること。

 その他、詳細については農林水産省ホームページ(関連リンク参照)を確認してください。