第76期本因坊戦能代市対局が開催されます(※記念事業は中止となりました)

本因坊戦とは

囲碁の七大タイトル戦の一つであり、囲碁界で最も歴史のあるタイトル戦。
江戸時代の家元の一つ本因坊家は、多くの囲碁名棋士を輩出。当時は世襲制で、二十一世本因坊秀哉(しゅうさい)が実力制の本因坊戦を提案。以降、日本棋院に「本因坊」の名跡を譲り、選手権制による本因坊戦が行われている。
現在は、タイトル保持者とリーグ戦優勝者との七番勝負で戦われる。

第76期本因坊戦第2局能代市対局

対局日 対局場 結果
第1局 5月11、12日 群馬県高崎市
「旧井上房一郎邸」
本因坊文裕
白番中押し勝ち
第2局 5月24、25日 秋田県能代市
旧料亭金勇
-
第3局 6月1、2日 大阪府守口市
「ホテル・アゴーラ大阪守口」
-
第4局 6月10、11日 北九州市
「アートホテル小倉ニュータガワ」
-
第5局 6月21、22日 長野県松本市
「松本ホテル花月」
-
第6局 6月29、30日 三重県鳥羽市
「戸田家」
-
第7局 7月6、7日 甲府市
「常磐ホテル」
-

対戦者

  VS 挑戦者
本因坊文裕 芝野虎丸王座
  • 井山 裕太(いやま ゆうた)
  • 1989年生。大阪府出身。
  • 2016年、囲碁界史上初の七冠(棋聖・名人・本因坊・王座・天元・碁聖・十段)を達成。
  • 2017年、2度目の七冠を達成。
  • 2018年、国民栄誉賞を受賞。
  • 本因坊戦は9連覇中。今期は史上2人目の10連覇を狙う。
  • 芝野 虎丸(しばの とらまる)
  • 1999年生。神奈川県出身。
  • 2019年、史上最年少で名人を獲得。同年、井山王座を破って王座を獲得し、史上最年少での二冠達成。
  • 2020年、十段を獲得し、史上最年少での三冠を達成。
  • 本因坊戦は前期に続き、本因坊文裕への挑戦となる。

※下記の記念事業については、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止となりました。

記念事業

本因坊戦対局前日の5月23日から、プラザ都(能代市柳町9-23)で記念事業を開催します。
記念事業開催期間中はプラザ都内で本因坊戦記念グッズや能代のお菓子などの物販コーナーを設置します。
ご家族ご友人お誘い合わせのうえ、ぜひいらしてください。

令和3年5月23日(日曜日):本因坊戦対局前日

本因坊戦能代市対局記念囲碁大会 ※中止


棋力に応じてクラス分けを行い、対局を行います。クラス内で棋力に差がある場合はハンデ戦の併用も予定しています。持ち時間は45分、3局打ち。各部門1~3位まで表彰を行います。参加賞・副賞を用意しています。

会場:プラザ都「4F瑞雲の間」
時間:午前10時30分 開会式
参加費:1,500円(昼食含)
定員:50名
※本因坊戦能代市対局記念囲碁大会は事前申込みが必須です。

令和3年5月24、25日(月、火曜日):本因坊戦対局日

大盤解説会 ※中止


旧料亭金勇で行われている本因坊戦を中継し、プロ棋士の解説を交えながら観戦します。「次の一手クイズ」実施予定。クイズに正解すると景品がもらえます。

会場:プラザ都「4F 瑞雲の間」
時間:24日は午後1時開始、午後5時ころ終了
   25日は午後1時開始、対局が終了するまで実施
参加費:各日500円
定員:各日50名
※大盤解説会は定員に余裕があれば当日参加も可能ですが、事前の申込みをお勧めします。

記念事業参加申込み

記念事業への参加を申込む場合は、申込書に必要事項をご記入のうえ、5月5日(水曜日)までに実行委員会事務局までお申込みください。
「関連ファイル」からダウンロード申込書をダウンロードし、郵送・FAX・Eメールでご提出ください。

なお、参加費は、当日会場受付にてのお支払いとなります。
参加希望者が定員を超える場合は抽選となりますので、予めご了承願います。
5月中旬頃、参加決定通知を郵送しますので、当日ご持参ください。

●お問い合わせ・お申込み先
本因坊戦能代市開催実行委員会事務局(能代市役所 総合政策課内)
住所:〒016-8501 秋田県能代市上町1-3
(電話)0185-89-2142
(ファックス)0185-89-1770
(Eメール)sougou@city.noshiro.lg.jp

※新型コロナウイルス感染症の状況により、事業を中止・変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

観光・物産・宿泊・交通情報


○能代の観光・物産・宿泊・交通情報については、【関連リンク】をご覧ください。