戸籍と本籍

●戸籍とは

 出生や結婚、死亡、親子関係などの身分関係を公簿上明らかにしておくもので、夫婦と子供単位で一つの戸籍ができます。

●本籍とは

 この戸籍のあるところを本籍といいます。