令和2年度 能代市子育て世帯への臨時特別給付金

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援する取組の一つとして、児童手当を受給する世帯に対し、臨時特別の給付金(一時金)を支給します。

※下記の内容は、令和2年5月25日時点のものです。今後、変更になる場合もあります。 

1 
対象児童について    

平成16年4月2日から令和2年3月31日までに生まれた児童が対象になります。
「0歳」から「令和2年3月まで中学生(新高校1年生)」が対象です。

2 支給対象者について   

令和2年4月分(3月分を含む)の児童手当を受給している方
ただし、所得制限限度額以上のため、特例給付として児童1人につき月額5,000円の支給を受けている受給者は対象外になります。

3 支給額について     
 
子育て世帯への臨時特別給付金の金額は、次の金額の合計額となります。
(1)国から支給される子育て世帯への臨時特別給付金
    対象児童1人につき1万円

(2)能代市独自の支援策として支給する子育て世帯への臨時特別給付金
    対象児童1人につき1万円

対象児童1人につき、合計2万円を支給します。 
   
4 申請について                                                
 
(1)能代市から令和2年4月分(3月分を含む)の児童手当を受給している方

 原則、申請は不要です。対象者の方には、令和2年5月下旬にご案内を送付いたします。

 なお、受け取りを希望しない場合は、届出が必要となりますので、下記の関連ファイルから「給付金受給拒否の届出書」をダウンロードして提出してください。
 受給拒否の届出書は、令和2年6月12日(金)までに提出してください。 
   
(2)公務員の方について

 公務員の方で、職場から児童手当を受給している方については、次の申請が必要です。
 
国から支給される子育て世帯への臨時特別給付金の申請
 勤務先から配布される申請書に児童手当受給の証明を受けた上で、令和2年3月31日時点の住民票所在市区町村に申請してください。

能代市独自の支援策として支給する子育て世帯への臨時特別給付金の申請
 市独自の支援策分の受給には、勤務先から配布される申請書のほかに、別途市独自の支援策分の申請書の提出が必要です。
 市独自の支援策分の申請書は、決定次第掲載予定です。

 公務員の方の申請期間については、6月上旬から11月30日(月)までを予定していますが、改めて周知いたします。
    
5 給方法について    
 
原則として、令和2年4月分(3月分を含む)の児童手当を支給する口座に振り込みします。

※児童手当の受給のために登録していた口座を解約等しており、振り込みに支障が生じる恐れがある場合は、下記の関連ファイルから「支給口座変更等の届出書」をダウンロードして提出してください。

※登録口座の照会につきましては、電話による回答ができませんので直接窓口へお越しください。
  
6 支給時期について    
 
(1)能代市から令和2年4月分(3月分を含む)の児童手当を受給している方
 
 令和2年6月下旬に振り込み予定

(2)公務員の方について
 
 令和2年7月から振り込みを開始します。
 ※申請受付・審査後、随時支給します。
  
7 その他         

 子育て世帯への特別給付金は、臨時・特別の一時金であり、6月5日(金)支給分の児童手当とは、別に支給するものです。