能代市大学生等応援給付金給付事業実施要綱

令和3年6月23日
告示第118号

第1条(趣旨)


 この告示は、新型コロナウイルス感染症の影響により、就学に係る費用の確保が困難となっている本市出身の学生等の就学を支援するために実施する能代市大学生等応援給付金(以下「給付金」という。)の支給に関し、能代市補助金等の交付に関する規則(平成18年能代市規則第45号)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

 

第2条(支給対象者)


 給付金の支給対象者は、令和3年6月1日において次の各号のいずれかに該当する者とする。

(1)   次に掲げる学校に在学する者(以下「大学生等」という。)であって、大学生等の保護者(当該大学生等が成年に達しているときは、保護者であった者)が本市の区域内に住所を有しているもの
  学校教育法(昭和22年法律第26号)に規定する大学、大学院、短期大学、高等専門学校(第4学年及び第5学年に限る。)又は専門学校
  アに準ずる学校として市長が認めたもの
(2)   次に掲げる学校に在学する者(以下「高校生等」という。)の保護者であって、本市の区域内に住所を有するもの
  学校教育法に規定する高等学校、高等専門学校(第4学年及び第5学年を除く。)又は高等専修学校
アに準ずる学校として市長が認めたもの

第3条(給付金の額)


 給付金の額は、次の各号に掲げる支給対象者の区分に応じ、当該各号に定める額とする。

(1)   前条第1号に該当する者 5万円
(2)   前条第2号に該当する者 高校生等1人につき1万円

第4条(申請受付開始日及び申請期限)


 給付金の申請受付開始日は、令和3年6月24日とする。

 

2 給付金の申請期限は、令和4年2月28日までとする。ただし、やむを得ない事由があると市長が特に認めるときは、この限りではない。
 

第5条(支給の申請)


 給付金の支給を受けようとする支給対象者は、次の各号に掲げる支給対象者の区分に応じ、当該各号に定める書類により申請を行う。

(1)   第2条第1号に該当する者 能代市大学生等応援給付金支給申請書(大学生等用)(様式第1号)
(2)   第2条第2号に該当する者 能代市大学生等応援給付金支給申請書(高校生等用)(様式第2号)

第6条(支給の決定)


 市長は、前条の申請をした者(以下「申請者」という。)について、給付金の支給を決定したときは、能代市大学生等応援給付金支給決定通知書(様式第3号)により通知するものとする。

 

2 市長は、申請者について、給付金を支給しないことに決定したときは、その理由を付して、能代市大学生等応援給付金不支給通知書(様式第4号)により通知するものとする。
 

第7条(申請に不備があった場合等の取扱い)


 市長が前条第1項の規定による支給の決定を行った後、申請書の不備による振込不能等、申請者の責めに帰すべき事由により支給ができなかった場合で、市が確認等に努めた上でなお補正等が行われなかったときは、当該申請は取り下げられたものとみなす。

 

第8条(不当利得の返還)


 市長は、給付金の支給を受けた後に支給対象者の要件に該当していなかったことが判明した者又は偽りその他不正の手段により給付金の支給を受けた者に対し、給付金の返還を求める。

 

第9条(受給権の譲渡又は担保の禁止)


 給付金の支給を受ける権利は、譲り渡し、又は担保に供してはならない。

 

第10条(その他)


 この告示に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

 

      附 則


  (施行期日)

1 この告示は、令和3年6月24日から施行する。
 

  (この告示の失効)

2 この告示は、令和4年3月31日限り、その効力を失う。