能代市農業夢プラン事業費補助金交付要綱

            (平26告示45・題名改正)
平成25年4月1日
告示第67号

第1条(趣旨)

   この告示は、新時代を勝ち抜く!農業夢プラン応援事業実施要領(平成30年4月2日付け水田-102秋田県農林水産部長通知。以下「県夢プラン要領」という。)に基づき、秋田県が実施する助成に協調し、予算の範囲内で交付する能代市農業夢プラン事業費補助金の交付に関し必要な事項を定めるものとする。

      (平25告示105、平26告示45、平30告示76・一部改正)

第2条(補助金の交付)

   能代市補助金の交付に関する規則(平成18年能代市規則第45号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、県夢プラン要領及びこの告示の定めるところによる。

     (平成30告示76・全部改正)

第3条(補助対象者)

   補助対象者は、本市の区域内に住所を有する者で、県夢プラン要領別記第2に規定する事業実施主体とする。

      (平25告示105、平30告示76・全部改正、平26告示45・一部改正)

第4条(補助対象事業)

   補助対象事業は、戦略作物の産地拡大や経営の複合化、新規就農者の早期定着、6次産業化への発展等により、付加価値の創出が期待できる取組に必要な機械・施設等を導入する事業とする。

      (平25告示105、平30告示76・全部改正、平26告示45・一部改正)

第5条(補助対象経費)

   補助対象経費は、県夢プラン要領別表1から別表8までに規定する経費とする。

      (平25告示105、平30告示76・全部改正、平26告示45・一部改正)

第6条(補助金の額)

   補助金の額は、県の補助金の額に別表に定める市の協調助成の額(1,000円未満の端数切捨て)を加えて得た額とする。

第7条(事業計画書等の様式)

   規則第4条第1号に規定する事業計画書及び規則第12条第1号に規定する事業実績書は、事業計画(実績)書(様式第1号)によるものとする。

第8条(その他)

   この告示に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

      附  則

    この告示は、平成25年4月1日から施行する。

      附  則(平成25年7月1日告示第105号)

    この告示は、平成25年7月1日から施行する。

      附  則(平成26年4月1日告示第45号)

    この告示は、平成26年4月1日から施行する。

      附  則(平成27年4月1日告示第44号)

    この告示は、平成27年4月1日から施行する。

      附  則(平成29年5月16日告示第76号)

    この告示は、平成29年5月16日から施行し、平成29年4月1日以後に実施した補助対象事業について適用する。

      附  則(平成30年4月2日告示第76号)

    この告示は、平成30年4月2日から施行する。

別表(第6条関係)

      (平25告示105、平29告示76・一部改正、平26告示45、平27告示44、平30告示76・全部改正)

市の協調助成の額

市の協調助成の上限額

税抜事業費に1/4を乗じて得た額。

ただし、繁殖用雌牛保留型は次に定める額とする。

1 黒毛和種 奨励金 75千円

2 褐毛和種、日本短角種 奨励金 37千円

1 畜舎 225千円/頭 

2 堆肥舎 10千円/m2

3 繁殖用雌牛導入型 225千円/頭

4 乳用牛(初妊牛) 150千円/頭

5 草地整備改良 7千円/10a

備考

 この表において税抜事業費とは、消費税及び地方消費税を除いた事業費をいう。