【個人設置型】浄化槽を管理する方の手続き

浄化槽法の一部改正により、令和2年4月1日から各種提出書類が一部変更となります。
 
●浄化槽の管理者は次の事があったときは、届出書等の提出をする必要があります。


 
様式は「関連ファイルのダウンロード」をご覧ください。

・浄化槽を廃止(撤去)したとき
 →浄化槽使用廃止届出書(廃止したときから30日以内に提出)
   ※最終清掃記録及び産業廃棄物管理票(マニフェストE票)の写しを添付して下さい。
      
・浄化槽を使用開始したとき
 →
浄化槽使用開始報告書(使用開始の日から30日以内に提出)

・浄化槽(501人槽以上)の技術管理者を変更したとき
 →技術管理者変更報告書 (変更の日から30日以内に提出)

・浄化槽管理者に変更があったとき
 →浄化槽管理者変更報告書(変更の日から30日以内に提出)

・浄化槽を休止したとき
 →浄化槽使用休止届出書(休止した日から速やかに提出)
   ※最終清掃記録の写しを添付して下さい。

・浄化槽を再開したとき
 →浄化槽使用再開届出書(再開した日から30日以内に提出)
   ※水質検査の申込みをした上で、保守点検契約書の写しを添付し、提出して下さい。




浄化槽の管理者は、浄化槽の保守点検及び清掃と、水質に関する検査を受ける必要があります。

・保守点検及び清掃業の許可業者     
 能代地域 株式会社能代清掃センター 電話 0185-52-2286
 能代地域 株式会社能代広域清掃 電話 0185-52-9813
 二ツ井地域 有限会社 鷹阿二清掃興業 電話 0186-62-1553

・浄化槽法第11条の水質検査(毎年1回)
 指定検査機関 公益財団法人 秋田県総合保健事業団 電話 018-880-5046