能代市建設工事請負契約における現場代理人常駐義務の緩和措置に関する基準の改正について



 
能代市が発注する建設工事の現場代理人の配置について、常駐義務の緩和に関する基準を改正しましたので、お知らせいたします。
 

 

基準の改正内容

 兼務が可能な工事の要件の改正



  災害復旧工事等の円滑な施工を確保するため、現場代理人の常駐義務を緩和することとする。

          

 

 

 

 

 〇平成30年4月1日以後に入札公告等を行う工事から適用する。