社会資本総合整備計画(地域住宅支援)について

 本計画は、「社会資本整備総合交付金」制度に基づき、「地域住宅支援」分野についての整備計画を策定したものです。詳しい内容については、関連ファイルをダウンロードして下さい。
社会資本整備総合交付金とは
 国土交通省による「活力創出基盤」「水の安心・安全基盤」「市街地整備」「地域住宅支援」といった政策目的を実現するため、地方公共団体が作成した社会資本総合整備計画に基づき、基幹的な社会資本総合整備事業のほか、関連する社会資本整備やソフト事業を総合的・一体的に支援する制度です。
整備計画の名称
・社会資本総合整備計画(第二期地域住宅計画(秋田県能代地域))
 計画期間:令和元年度から令和5年度
 計画策定:平成31年1月16日
 計画変更:令和元年12月26日 (第一回)
 計画変更:令和3年1月25日 (第二回)
 計画変更:令和3年7月29日 (第三回)
 計画変更:令和3年12月1日 (第四回)
 
期間が終了した整備計画の事後評価
・社会資本総合整備計画(地域住宅計画)事後評価書
 計画期間:平成26年度から平成30年度

・防災安全社会資本総合整備計画(地域住宅計画)事後評価書
 計画期間:平成26年度から平成30年度