読んでみて!わたしの推し本

能代市では読書活動推進事業の一環として、様々な方からおすすめの一冊を紹介してもらい、広報のしろ「読んでみて!わたしの推し本」に連載しています。
これまで推薦された本を一覧にまとめましたので、ご紹介いたします。
市立図書館でも所蔵しておりますので、気軽に読書をお楽しみください!

【令和4年度】
広報のしろ
掲載号
書  名 著者名等  出版社 推 薦 者
4月10日 だれも知らない小さな国 佐藤さとる 講談社 能代市社会教育指導員
工藤克弥さん
5月10日 堤中納言物語
ワイド版マンガ日本の古典7
坂田靖子 中央公論新社 能代図書館 館長
藤重雅継さん
6月10日 なぜ僕らは働くのか 池上彰 学研プラス 二ツ井図書館 館長
関俊英さん
7月10日 三体 劉慈欣 早川書房 能代南中学校 3年
八卷昭道さん
※平成27年度から令和元年度までは、広報のしろに「おすすめの一冊」と題して連載してきました。
 令和2年度からは「読んでみて!わたしの推し本」と題名を変えて、引き続き本の紹介を掲載しています。