日吉神社中の申祭 嫁見まつり

  
 ※昨年の様子

 日吉神社の嫁見まつりは毎年、旧暦4月の2番目の申の日の前日に行われております。
 嫁見まつりは、一説には、日吉神社の祭神が縁結びの神としてあがめらており、幸せをお祈りしたことから始まったと言われております。
 昭和初期頃は、新妻や女の子たちが美しく着飾って神社に集まっていたそうですが、昭和40年代頃からは、一年以内に結婚した初嫁が花嫁衣装を着て、良縁感謝と末永い幸福を祈願するため、神社の参道を参列するようになったと言われています。最近では幸せな結婚を願う未婚女性も参加しています。

 
行事名  日吉神社中の申祭 嫁見まつり
開催日  旧暦4月の2番目の申の日の前日

令和3年

5月22日 土曜日

時 間
(予定)

 縁日:午後2時から午後7時30分
 宵祭り:午後4時
 嫁見行列(鳥居から社殿へ):午後5時30分
 嫁見行列(社殿から鳥居へ):午後7時
  ※上記時間は令和元年開催のもの
 
開催場所  日吉神社 (能代市御指南町3番地24)

内 容
(予定)


・五丁山開扉
・神幸祭絵図公開
・能代盆栽会による盆栽展
・裏千家淡交会
・井坂記念館開館      他
※上記内容は令和元年開催のもの 

問い合わせ先  NPO法人能代観光協会 電話 0185-88-8802



《嫁見まつり募集要項》

花嫁参加の
お申し込み

 嫁見まつりに参加していただくお嫁さんを募集します。
 良縁感謝と末永い幸福を祈願できるお祭りですので、ぜひご参加ください。

問い合わせ先

 秋田県美容生活衛生同業組合能代支部
 (ヘアーサロン南通り)
 「ヘアーサロン南通り」に直接お申込みください。
  電話0185-54-5532

募集定員

 定員20組
 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。

そ の 他

・当日撮影した画像等をホームページや印刷物等に使用することがありますので、あらかじめご了承ください。