ブナの森ふれあい伝承館・伝承公園

ブナの森ふれあい伝承館


 農村が保有する豊かな自然、伝統、文化等多面的な機能を再評価し、自然と共生する文化や美しい田園景観等の保存復元を目的とする田園空間博物館事業により、ブナの森ふれあい伝承館・伝承公園が完成しました。
 伝承館の柱や梁には、昭和29年に建てられた旧二ツ井町役場の材料を使っており、長年にわたって町の歴史を見守り、平成7年にその役割を終えた後、8年間の休息を経て今また新しい歴史を刻んでいます。
 富根地区住民のコミュニティの場や、文化や郷土芸能を学習・体験・伝承するための研修場所、さらには白神郷地区(能代市、藤里町、八峰町)の総合案内所として利用されています。

施設の概要
 

所在地

〒018‐3122
 秋田県能代市二ツ井町飛根字高清水391番地
 電話 0185‐75‐2380

構造・規模 

木造平屋建
 建築面積 688.97平方メートル(208坪)
 延べ床面積 476.99平方メートル(144坪)

主要木材

秋田杉(旧二ツ井町役場解体材含む)



公園の略図



● 利用申込み先

ブナの森ふれあい伝承館
電話 0185‐75‐2380
FAX 0185‐75‐2380