起業・新商品開発・新規分野参入・販路開拓支援事業費補助金のご案内

起業、新商品開発、新規分野参入、販路開拓をしようとする個人または事業者を支援するための制度です。
期間を定めて募集を行い、書類審査のほか、審査員によるプレゼンテーション審査を経て補助対象者を選定します。
    

募集状況

第1回目の募集は終了しました。(次回は10月上旬ころの募集を予定しております。募集の際は広報のしろ、ホームページ等でお知らせします。)

補助金の概要

◆起業支援事業費補助金(新たに事業を始めたい場合)
(1)補助対象者
 市税等の完納者で、次の条件に該当すること
 ・住所など
  能代市内にお住まいの方
  ※事業開始時に能代市内に転入予定の方も可
 ・事業履歴
  公募に係る基準日(交付申請年度の4月1日または10月1日)時点において事業経営を行っていない方、事業開始から1年未満の方
 ・起業予定
  能代市内に店舗、事務所等を設置し、それぞれ公募に係る基準日(交付申請年度の4月1日または10月1日)から起算して1年以内に事業経営を開始すること
(2)補助概要
 ・補助率
  補助対象経費の4分の3(千円未満切捨て)
 ・上限額
  100万円
  ※農林水産業等は対象になりません。(詳しくはお問い合わせください)

新商品開発支援事業費補助金(新商品を開発したい場合)
(1)補助対象者
 市税等の完納者で、次のいずれかに該当する方
 ・能代市内に事業拠点を置く事業者(個人事業主を含む)
 ・市内において公募に係る基準日(交付申請年度の4月1日または10月1日)から起算して1年を超えない日までに設立予定の法人
(2)補助要件
 公募に係る基準日(交付申請年度の4月1日または10月1日)から起算して1年を超えない日までに新商品を開発すること
 (最低限、試作品の完成が条件になります)
(3)新商品の定義
 独自の発想と認められる商品もしくは地域資源を活用・工夫した商品で、他者の知的財産権を侵害しないもの。
(4)補助概要
 ・補助率
  補助対象経費の4分の3(千円未満切捨て)
 ・上限額
  100万円
  (地域産業資源活用商品化に引き続き、この補助金を受けようとする場合は、上限70万円)
  ※対象外となる業種があります。(詳しくはお問い合わせください)

◆新規分野参入支援事業費補助金(新たな分野へ進出したい場合)
(1)補助対象者
 市税等の完納者で、市内で1年以上営業している事業者(個人事業主を含む)
(2)補助の要件
 公募に係る基準日(交付申請年度の4月1日または10月1日)から起算して1年を超えない日までに新規分野の事業経営を開始すること
  ※新規分野:現在営業中の業種と日本標準産業分類の中分類が異なる業種
  ※原則として、農林水産業等からの事業参入、または農林水産業等への事業参入は
    対象外となります。
(3)補助概要
 ・補助率
  補助対象経費の4分の3(千円未満切捨て)
 ・上限額
  100万円

◆販路開拓支援事業費補助金(販路や事業提携先を開拓したい場合)
(1)補助対象者
 市税等の完納者で、市内に事業拠点を置く事業者(個人事業主を含む)
(2)補助の要件
 公募に係る基準日(交付申請年度の4月1日または10月1日)から起算して1年を超えない日までに展示会、見本市等への出展その他の方法による販路開拓をすること
 展示会等は、販売が主目的でなく商談が見込めるものであること
(3)補助概要
 ・補助率
  補助対象経費の4分の3(千円未満切捨て)
 ・上限額
  100万円
  ※対象外となる業種があります。(詳しくはお問い合わせください)