新型コロナウイルス感染症に伴う傷病手当金の支給について

新型コロナウイルス感染症に伴う傷病手当金を支給します。

対象者

療養のため労務に服することができない次の被用者
・新型コロナウイルス感染症に感染した者
・発熱等の症状があり、新型コロナウイルス感染症の感染が疑われる者

支給期間

労務に服することができない期間
 ※労務に服することができなくなった日から起算して3日を経過した日までの日数は除く。

支給額

1日当たりの支給額×支給対象となる日数
 ※1日当たりの支給額 直近の連続した3か月間の給与の合計額÷就労日数×2/3
 ※給与等の全部または一部を受け取ることができる場合は、支給額が調整される場合があります。

支給期間

最長1年6か月まで

申請等

○申請の際は、事前に電話でお問い合わせください。
○提出書類等は、ホームページからダウンロードできます。申請用紙の郵送をご希望の場合はお申し出ください。新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止のため、できるでだけ郵送での申請をお願いします。
 ・傷病手当金支給申請書【世帯主記入用】
 ・傷病手当金支給申請書【被保険者記入用】
 ・傷病手当金支給申請書【事業主記入用】
 ・傷病手当金支給申請書【医療機関記入用】(医療機関を受診していない場合は不要です。)
 ・振込を希望する口座の口座番号等がわかる通帳またはカードの写し
   ※代理人が手続きをする場合は、委任状と代理人のご本人確認書類の写しを提出してください。
    世帯主以外の口座を希望する場合は、傷病手当金支給申請書の受取代理人欄にご記入ください。
   ※審査のため、追加で書類のご提出をお願いする場合があります。