ピロリ菌感染検査費用の助成について

 能代市では、胃がんのリスクが高くなる年代の方々を対象に、胃がんに対する知識を深めていただくことを目的として、胃の健康度を知ることができるピロリ菌感染検査(ABC検診)の費用を助成します。
 対象となる方には、5月末に助成券を送付しています。ぜひ、この機会を利用して自分の胃の健康度を調べてみましょう。

対象者

令和2年4月1日時点で、30歳、40歳、50歳
生年月日 
平成元年4月2日~平成2年4月1日
昭和54年4月2日~昭和55年4月1日
昭和44年4月2日~昭和45年4月1日

検査内容

ピロリ菌感染検査とペプシノゲン検査の2つを組み合わせて、胃の健康度をABCの3つに分類します。
いずれの検査も血液検査となります。

助成額

 5,000円(上限)
   ※検査費用は医療機関によって異なりますので、事前に医療機関にお問い合わせください。
   上限を超えた部分は自己負担となります。

受診方法

1 「助成券」を持って、指定医療機関を受診します。
 ※予約が必要な医療機関があります。
 ※「助成券」を持たないで受診した場合、助成を受けられない場合がありますので、必ず持参してください。

2 医療機関に結果を聞きに行きます。
 ※結果により、ピロリ菌の除菌や内視鏡検査が必要となった場合は、主治医とよく相談して実施しましょう。

指定医療機関

関連ファイル「ピロリ菌感染検査指定医療機関」をご確認ください。
 

助成券の有効期限

 令和3年3月31日(水曜日)
助成券を無くしたとき
 再交付しますので、健康づくり課までご連絡ください。