はしか(麻しん)の予防接種を受けましょう

はしかには特効薬はありませんが、ワクチンを2回接種すると、ほぼ全員がはしかにかからずに済みます。接種は流行前の4月~6月までに受けることが望ましいとされていますが、接種できる年齢になったら、早めに接種しましょう。

<対 象 者>  
【第1期】生後12か月~24か月未満⇒ 満1歳になったら早めに接種しましょう
【第2期】平成25年4月2日~平成26年4月1日生まれ⇒小学校入学前の1年間

<接種期間> 
接種期間(第2期) 平成31年4月1日から令和2年3月31日まで

<接種費用> 
無料⇒対象期間を過ぎると自費になります。