産後ケア


産後のお母さんは、育児不安を抱えたり、出産・育児の疲れから体調がよくなかったりなど、心も体も不安定になりやすいものです。産後に家族などの手助けが十分受けられなくてつらい思いをする、ということもあるかもしれません。
能代市では、産後に育児等の支援が必要なお母さんを対象に、安心して子育てができるよう、産後のお母さんと赤ちゃんのケアを受けられる「産後ケア事業」を実施します。

【利用できる方】
 生後4か月未満の赤ちゃんと産後のお母さんで、①~④すべてに当てはまる方
 ① 能代市に住所登録している
 ② 家族等から十分な家事、育児などの援助が得られない方
 ③ 産後に心身の不調や育児不安などがある方
 ④ お母さん・赤ちゃんともに医療行為が必要でない方

【提供ケア】 宿泊によるお母さんと赤ちゃんのケアや育児相談
 💛お母さんのケア(心身の健康状態のチェックや生活面の相談など)
 💛赤ちゃんのケア(健康状態の確認、体重・排泄などの相談など)
 💛沐浴や授乳指導、育児相談、授乳指導、食事の提供、休息
【実施施設】 能代厚生医療センター
【利用時間】 1泊2日から利用できます。
       10時入所、16時退所。
                   1日3食付き(入所・退所日は2食)
【利用上限】 最大通算6泊7日まで。日にちを分けての利用も可能です。
【利用者負担金】
  1泊2日 5,800円、2泊目以降3,000円/日加算
  *市民税均等割のみ課税世帯は2,900円、2泊目以降1,500円/日加算
  *生活保護世帯及び市民税非課税世帯は無料
  (詳細はお問い合わせください)
【利用の流れ】
 1.相 談 ・・利用希望の方はご相談ください。妊娠中から相談・申請ができます。
        利用者の状況や利用希望日など保健師が伺います。
   2.申 請 ・・利用希望日の1週間前までに申請書を窓口に提出します
      【申請時の持ち物】 母子健康手帳、印鑑
  3.利用決定・・ 利用申請に基づき審査し、「利用承認通知書」を発行します。
  4.利 用・・ ・お母さんと赤ちゃんで実施施設に行き、ケアを受けます。
  5.支払い・・ 利用日後に、利用者負担金納付書が届きます。
        市役所または銀行でお支払い下さい。

【お問合せ・相談・申請先】
 
能代市子育て支援課 子育て世代包括支援センター
            「めんchocoてらす」(新庁舎2階) ☎89-2948