能代市若年世帯移住定住奨励金のお知らせ

 秋田県外から定住を目的に移住する、能代市に「住んで」「働く」「若年世帯」に、引越費用、移住後の賃貸初期費用、暖房機器購入費用、テレワークに係る情報通信設備の整備・機器の購入費用を助成します。
 希望される方は、申請前に総合政策課 人口政策・移住定住推進室までご相談ください。




 

  対象者

 
○転入前に1年以上継続して県外に居住し、定住を目的に能代市に転入した方
○転入日の満年齢が45歳未満の方
◯転入後に新たに企業に就職する方、新たに起業した方、または県外在住時に雇用された
 企業の業務をテレワークにより引き続き行う方
◯本市の移住定住施策に協力できる方


  対象経費

区 分

対象とする経費の内容

対象とする経費の
支払日等

家財の
引越費用

県外から市内への引越に要する家財の運送費用及び荷造り等のサービス費用。ただし、引越業者等による費用に限る。

支払日が、基準日から起算して3月前の日以降のもの

住宅の賃貸に
係る初期費用

自ら居住する住宅の賃貸借契約締結時に支払う敷金、礼金、保証料、仲介手数料、1月分の前家賃その他の初期費用。

契約締結日及び支払日が、基準日から起算して3月前の日以降のもの

暖房機器の
購入費用

暖房機器類の購入費用及び設置に要した工賃・サービス費用。ただし、灯油ポンプや乾電池等の消耗品は除く。  

支払日が、基準日から起算して1月前の日以降のもの

 

テレワークに係る情報通信設備の整備及び機器の購入に要する費用


 

テレワーク係る情報通信設備の整備に要した工賃・サービス費用、パソコン等機器購入費用。ただしプリンタ等に係る消耗品は除く。

支払日が、基準日から起算して1月前の日以降のもの

  奨励金の対象となる割合


10分の10(対象経費の全額) 
 

  奨励金の額

基本  上限20万円 (千円未満切捨て)

加算    転入日において養育している18歳未満の子も共に転入した場合には、1人につき5万円
    
(2人以上の場合10万円)加算します。 
        テレワークを行う場合には、5万円加算します。

   (加算後の上限は35万円となります) 
         


 

  申請書類


 (1)能代市若年世帯移住定住奨励金交付申請書(様式第1号)
   ※様式は関連ファイルからダウンロードしてください

 (2)能代市へ転入前の住所・居住年数を証する書類またはその写し
   (発行から1ヶ月以内の戸籍の附表等)

 (3)申請時の現住所、世帯全員の氏名、年齢、続柄等を証する書類またはその写し
   (発行から1ヶ月以内の住民票等)

 (4)就労することを証する書類の写し(雇用通知書等)

 (5)同意書兼確認書(様式第2号)
   ※様式は関連ファイルからダウンロードしてください

 (6)申請する対象経費それぞれの領収証の写し及び明細書等の写し
 
    (7)住宅の賃貸に係る初期費用については、賃貸借契約書の写し
     暖房機器の購入費用については、購入物品の画像データ等
             テレワークに係る情報通信設備の整備・機器の購入費用については、企業が発行する
             証明書等テレワークを行っていることを証明する書類

  (8)前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認める書類



能代市若年世帯移住定住奨励金について、詳しくは交付要綱をご覧ください。
能代市若年世帯移住定住奨励金交付要綱