能代北高跡地利活用基礎調査について

能代北高跡地の利活用について、集客機能や交流機能を有する複合施設を検討することとしており、専門的な見地から具体的な活用策の検討を進めるため、令和2年度に基礎調査を実施しました。その結果をお知らせします。

委託先 公立大学法人秋田公立美術大学
委託期間 令和2年7月1日から令和3年3月31日
調査結果 添付ファイルのとおり

今後、この基礎調査の結果を踏まえ、北高跡地の利活用可能性についてワークショップ等を実施し、さらに検討を進めます。