就農支援等について

 詳細については、各課へご連絡ください。


能代市地元で働こう新規就農支援モデル事業
 新たに就農しやすい環境を整備し、農業の担い手を確保するとともに、農業参入を促進するため新卒者やUターンした若者等を支援します。


農業経営基盤強化資金等利子補給費補助金
 
規模拡大、経営改善の目的で資金を借り入れた認定農業者に対して、利子助成を行います。
 対象となる資金は、農業経営基盤強化資金(スーパーL資金)と農業近代化資金(認定農業者特例)です。


■ 未来農業のフロンティア育成研修費補助金
 
新規就農に必要な技術を身につけようとする方、または既就農者で新たな部門開始に必要な技術を身につけようとする方が、秋田県農業研修センターが実施する研修を受講する場合に、定額の補助金を交付します。


あきたを元気に!農業夢プラン実現事業
 
農業経営の複合化及び戦略作物(水稲以外の指定された作物)の規模拡大等により、所得の増加を図る農業者や組織に対し、機械導入にかかる費用を助成します。


認定農業者制度
 
効率的かつ安定的な農業経営体を目指す農業者が作成した農業経営改善計画(5年後の経営目標)を、基本構想に照らし市が認定し、その計画達成に向けて様々な支援措置を講じます。
 この農業経営改善計画が認定された方を、認定農業者と呼びます。  


■ 農地の権利取得時における下限面積の引き下げ
 
能代市内全域で農地の権利取得時の下限面積を3,000㎡(30a)引き下げしました。


■ 空き家に付随した農地の耕作下限面積の引き下げ
 
農地の売買・賃借等を行うには、耕作する総面積が3,000㎡(下限面積)以上になる必要がありますが、能代市空き家バンクに登録された空き家に付随した農地に限り、一定の条件を満たす場合、下限面積を10㎡に引き下げます。


■ 移住体験ツアー
 
農業体験をテーマとした「募集型移住体験ツアー」を年に一度開催しています。また、「オーダーメイド型移住体験ツアー」をご利用になり、能代の農業事情や農産物を確認したり、先輩移住者からお話を聞いたりしてみてはいかがでしょうか。


■ JAあきた白神無料職業紹介所・1日農業バイトアプリ(JAあきた白神へのリンク)
 ご要望に応じてJA担当者が仲介・あっせんする無料職業紹介の仕組みです。
 
農業バイトを通して農作業の体験を希望する方は、1日農業バイトアプリをご利用ください。