令和2年度の保険料額

保険料を未納のままにしておくと、障害基礎年金や遺族基礎年金などを受け取ることができなくなる場合がありますので、毎月忘れずに納めることをおすすめします。
納付期限は、法令で「納付対象月の翌月末日」と定められています。
経済的な理由などで支払いが困難な方は、保険料免除・猶予制度がありますのでご相談ください。
また、国民年金保険料は全額「社会保険料控除」の対象となります。


<定額保険料>
令和2年度の保険料額は、月額16,540円です。(令和元年度 月額16,410円)

…国民年金保険料は、法律に規定された保険料上限額17,000円/月(平成16年価格水準)をベースに、
保険料改定率(賃金や物価の変動に応じて政令で定められる率)で計算され、毎年度改定されています…


<付加保険料> 
定額保険料に毎月400円を加えて納めることができ、納めた分は年金を受け取る際に上乗せされます。
付加保険料の納付は、申し込んだ月分からとなります。

 年額 : 200円 × 納付月数

付加保険料を納めるには申し込みが必要です。
基礎年金番号またはマイナンバーのわかるものと印鑑をお持ちください。

※65歳以上の任意加入被保険者の方、国民年金基金に加入している方は申し込みできません。