住所変更等(転入・転居・転出等)の手続き

転入、転居、転出など住所が変わったときは、届出が必要になります。
転入届(他市区町村から引っ越してきたとき)
転居届(能代市内で引っ越したとき)
転出届(能代市から他市区町村へ引っ越すとき)
マイナンバーカード・住基カードを持っている方の転入届・転出届
世帯変更届(世帯主が変わったときや、世帯を分けたときなど)
国外への転出・国外からの転入について
※委任状が必要な場合は、必要事項がすべて記載されているもの以外は受付けできませんのでお気をつけください。

転入届(他市区町村から引っ越してきたとき)

届出期間
新しい住所に住み始めてから14日以内
届出人
本人または新しい住所の世帯主
(※代理人が届出を行う場合は、本人または世帯主からの委任状と、代理人自身の印鑑と本人確認書類が必要です。)
届出に必要なもの
・転出証明書
・本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、住基カード、パスポート、在留カード等)
・印鑑
・マイナンバーカードまたは住基カード(お持ちの方)
・委任状(代理人による手続きの場合)
関連する手続き
関連ファイル内「転入された方へ」をご覧ください。

ページトップへ

転居届(能代市内で引っ越したとき)
届出期間

新しい住所に住み始めてから14日以内
届出人
本人または新しい住所の世帯主
(※代理人が届出を行う場合は、本人または世帯主からの委任状と、代理人自身の印鑑と本人確認書類が必要です。)
届出に必要なもの
・本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、住基カード、パスポート、在留カード等)
・代理人の場合は委任状
・印鑑
・マイナンバーカードまたは住基カード(お持ちの方)
関連する手続き
関連ファイル内「転居された方へ」をご覧ください。
転出届(能代市から他市区町村へ引っ越すとき)

届出期間
転出する前まで
※転出証明書を交付します。転出先の住所を確かめてから届出してください。
届出人
本人または世帯主
(※代理人が届出を行う場合は、本人または世帯主からの委任状と、代理人自身の印鑑と本人確認書類が必要です。)
届出に必要なもの
・本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、住基カード、パスポート、在留カード等)
・代理人の場合は委任状
・印鑑
・マイナンバーカードまたは住基カード(お持ちの方)
関連する手続き
関連ファイル内「転出された方へ」をご覧ください。
【マイナンバーカード・住基カードを持っている方の転入届・転出届】
 同一世帯で同時に転出する方の中でマイナンバーカードまたは住基カードをお持ちの場合、転出証明書を必要としない「転入届の特例」が適用されます。転入届時にはマイナンバーカードまた住基カードの提示と暗証番号の入力が必要です。これによりお持ちのカードが転入先市町村での継続して使用できるようになります。
(一時停止や廃止されているカードでは手続きできません)
転出届 転入届 継続利用
手続きができる人 ・本人
・現在の世帯主
・本人
・異動先の世帯主
・本人
・同一世帯員
必要なもの ・マイナンバーカードまたは住基カード
・暗証番号(転入届・継続利用の手続き時に入力してもらいます)
 転出届の手続き
・転出証明書は交付されません。
(郵送による手続き)
・郵送用の転出届にマイナンバーカードまたは住基カードのコピーを添付し、下記送付先まで郵送してください。
 〒016-8501
  秋田県能代市上町1番3号
   能代市役所市民保険課窓口サービス係
・日中連絡のつきやすい電話番号を必ず記入してください。
・カード本体は送付しないでください。

転入届の手続き
・新しい住所に住み始めてから14日以内に転入手続きをしてください。
・前住所地で転出届をしていない場合、転入手続きはできません。
・手続きには、交付時に設定した4桁の暗証番号の入力が必要になります。

カードの継続利用の手続き
・転入手続き時にカードを持参していない場合、転入した日から90日以内に継続利用の手続きをしてください。
・継続利用の手続きが行われていないカードは有効でないため、電子証明書の利用ができません。
・期間内に継続利用手続きがされなかったカードは失効します。

(特例による転入ができない場合)
 次の場合はカードを利用した転入手続きができません。転出時に特例による手続きを申し出ている場合は、改めて転出地の市区町村へ転出証明書の請求をしてください。
 ・転入手続きを行わずに、転出予定日から30日以上経過した場合
 ・転入手続きを行わずに、新しい住所に住み始めてから14日以上経過した場合
 ・紛失等の理由により、カードに一時停止の処理がされている場合

(継続利用ができない場合)
 次の場合カードの継続利用ができなくなり、カードが失効します。
 ・転入手続きを行わずに、転出予定日から30日以上経過した場合
 ・転入手続きを行わずに、新しい住所に住み始めてから14日以上経過した場合
 ・転入手続き後、90日以内にマイナンバーカードまたは住基カードの継続利用の手続きを行わなかった場合
世帯変更届(世帯主が変わったときや、世帯を分けたときなど)
届出期間

世帯に変更があった日から14日以内
届出人
本人または新しい世帯主
(※ 代理人が届出を行う場合は、本人または世帯主からの委任状と、代理人自身の印鑑と本人確認書類が必要です。)
届出に必要なもの
・本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、住基カード、パスポート、在留カード等)
・代理人の場合は委任状
・印鑑
 
国外への転出・国外からの転入について

 出張や留学等で滞在期間が1年以上にわたる場合は、転出の届出が必要です。
 国外転出時に転出届を出している方で、国外から日本に転入される場合は、転入の届出が必要です。
国外への転出
届出期間

転出する前まで 
届出人

人または世帯主
(※ 代理人が届出を行う場合は、本人または世帯主からの委任状と、代理人自身の印鑑と本人確認書類が必要です。)
届出に必要なもの
・本人確認書類(運転免許証、健康保険証、住基カード、マイナンバーカード、パスポート、在留カード等)
・代理人の場合は委任状
・印鑑
・マイナンバーカードまたは住基カード(お持ちの方) 国外からの転入
届出期間

新しい住所に住み始めてから14日以内
届出人
本人または新しい住所の世帯主
※代理人が届出を行う場合は、本人または世帯主からの委任状と、代理人自身の印鑑と本人確認書類が必要です。
届出に必要なもの
・本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート、在留カード等)
・代理人の場合は委任状
・印鑑
・パスポート(事情によりパスポートを持参できない場合は、航空券の半券など帰国日が確認できるもの)
・戸籍謄(抄)本及び戸籍附票(本籍地が能代市の場合は不要)
・外国人住民の方は、在留カードまたは特別永住者証明書
(在留カード等を提示して転入届を出した場合は、入管法上の住居地届をしたものとみなします。)
(空港で在留カードが発行されなかった場合、その旨が記載されたパスポートで受付となります。)

備考
・住所の変更に伴い、保険証や年金等の関連手続きが必要になる場合があります。持ち物等の詳細は関連ファイルをご覧ください。
・代理人が来庁する場合は、届出の内容を本人によく確認してきてください。