公的個人認証サービス及び電子証明書について

※現在全国的にサーバーが混雑しており、来庁いただいても手続きに時間を要するか、手続きができない状況となる可能性がありますのであらかじめご了承ください。
公的個人認証サービスとは

インターネットを使って行政機関へ申請等をする際に、本人からの申請に違いないことを公的に証明し不正行為などを防止する本人確認サービスです。公的個人認証にはマイナンバーカードに格納される電子証明書を利用します。

電子証明書について

マイナンバーカードの発行の際、希望に応じて「署名用電子証明書」と「利用者証明用電子証明書」の2種類の電子証明書が発行されます

署名用電子証明書 利用者証明用電子証明書
主な利用用途 e-Taxでの確定申告 ・コンビニでの住民票等の証明書交付サービス
(※能代市では導入しておりません)
・マイナポータルへのログイン
有効期限 発行後5回目の誕生日まで
暗証番号
(パスワード)
英数字6桁から16桁 数字4桁
署名用は5回、利用者証明用は3回入力を誤るとロックがかかります。窓口で初期化と再設定の手続きをしてください。
その他 氏名・住所等の変更で失効

マイナポータルについての詳細はマイナポータルとは(内閣府)をご覧ください

電子証明書の手続き
手続きの種類 ・新規発行
・失効
・更新
・暗証番号の変更、初期化 など
受付窓口と受付時間
(年末年始を除く)
市民保険課14番窓口
月~木 午前8時30分~午後5時15分
金   午前8時30分~午後7時

二ツ井地域局市民福祉課
月~金 午前8時30分~午後5時15分
必要なもの 申請者本人のマイナンバーカード
(代理人申請の場合は必要書類が異なります)
手続きができる方 本人または代理人(※)
(15歳未満の方または成年被後見人の方は法定代理人)
手数料 初回発行、失効、更新、暗証番号の変更は手数料無料
 ※マイナンバーカード紛失による電子証明書発行の場合は、カード発行手数料800円に加え電子証明書発行に200円の手数料がかかります。

(※)手続きによってはその日のうちに完了とならないことがあります。
   必要書類等は手続き内容によって異なります。詳細はお問い合わせください。

電子証明書の更新
電子証明書は発行後5回目の誕生日が有効期限となっております。現在、有効期限を迎える住民の方へ地方公共団体情報システム機構から有効期限のお知らせに関する通知を郵送しており、引き続き電子証明書を利用する方は更新が必要となります。

【手続きができる方】
 本人または任意の代理人
 (※対象者が15歳未満または成年被後見人の方の場合は法定代理人)
 
【必要書類等】
 (本人による手続きの場合)
  ・本人のマイナンバーカード
  ・有効期限のお知らせ(お持ちでない場合でも手続き可能)
 
 (法定代理人による手続きの場合)
  法定代理人と本人の両方の来庁が必要になります。
  ・本人のマイナンバーカード
  ・有効期限のお知らせ(お持ちでない場合でも手続き可能)
  ・法定代理人であることを確認できる書類(戸籍謄本、登記事項証明書など)

 (任意の代理人による手続きの場合)
  ・本人のマイナンバーカード
  ・有効期限のお知らせ(お持ちでない場合でも手続き可能)
  ・照会書兼回答書
   ※他人の目に触れないよう同封の封筒に入れた状態でお持ちください。
   ※更新時に照合するため、暗証番号は必ず記載してください。
  ・任意代理人の本人確認書類
   ※官公署が発行した写真付きのものに限る(運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど)

 (任意代理人による手続きの際の注意)
  ・照会書兼回答書は漏れなく記入してください。内容に不足がある場合は手続きができません。
  ・暗証番号の照合ができない場合、即日更新はできません。照会書を送付しますので、再度来庁いただ
   くことになります。